投稿日:2011/11/27 03:08:31 | 文字数:234文字 | 閲覧数:270 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

お暇な方は助動詞の意味とかまで
考えていただけると、新たな見解が見られるのではないかな、という
遊び心も込めて和テイストで書いてみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

桜のやうに美しく
椿のやうに鮮やかに
色付く景色は
嗚呼、まるで
貴女を呼んでゐるやうで

「気のお強い貴女ですから
まだきっと御足りにならぬのでしょう」
横切りし黒猫に眉顰め

枯れた露に 思い寄せて
可憐な娘と 夜を越し
接吻(くちづけ)の甘さを 忘れ掛け
貴女が全てと思ひけむ

思へば、ものの心を
知れりし時より
雪の降るらむ
今日、朝露を見し時より
梅の花咲きにけり

咲いた花に 紅を散らし
落つる涙に 頬濡らし
赤き帆影に 身を潜め
そっと貴女に肩寄せた

元の名前に戻しました。
ちこ→riaNa

つまらぬ作詞しか出来ぬ者ですが、
どうぞよろしくお願いいたします(*'ω'*)

こちら(http://piapro.jp/yukinko1154)の者と同一人物です。
恥ずかしながら、パスワードを忘れ、
登録していたメールアドレスすら忘れまして、
新規登録をさせていただきました。


★参加させていただいた作品(ニコ動)
「沈思回廊」
http://www.nicovideo.jp/watch/nm6931604
「別レ歌」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7858410

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    素敵な歌詞ですね。
    早速、曲をつけさせていただきました。
    まだ歌は入ってませんが‥
    気に入っていただけると嬉しいです。

    2011/11/28 22:09:58 From  Soogle

  • by Soogleさん

  • 華(デモ・歌なし)

    by Soogleさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP