【♪】Gravity

投稿日:2021/07/25 09:47:15 | 文字数:417文字 | 閲覧数:421 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

幸せは多分重くて、その心地良い重みがなにより愛しかった。


詞先で曲をつけていただきました。

曲:Atori様
https://piapro.jp/t/RcgK

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

太陽が 弾けたみたいに
染まってく 空を仰ぐ
君がいない日の軽さを
片手に持て余しながら

ミルクティは飲みきれないから
今日はやめておいたよ
買い物帰り いつもの遠回り
袋はひとつ ひとつきり

小さな公園のシーソーは
君との思い出分 昨日に傾いてる
このままなにもかもなくなって
消えてしまう前に
もう一度抱き寄せて 君の強さで


心が弾けてしまえば
抑えてた 指の隙間
すり抜けて この想いも
いつの間にか 忘れてくのかな

独りで座る部屋のソファは
君との思い出分 左に傾いてる
このままなにもかもなくなって
倒れ込んでしまう
だけどまだしがみつく 君が好きだよ


ふざけて潰した背中
カゴに入れたミルクティ
肩にのせた頭も
作りすぎたカレーの鍋も
重いよって笑った
笑った 笑った


小さな公園のシーソーは
君との思い出分 昨日に傾いてる
このままなにもかもなくなって
消えてしまう前に
もう一度抱き寄せて 君の強さで

作詞をしています。
素敵な曲とご縁がありますように、と願いながら
メロディを活かす作品づくりを心掛けています。

しばらく投稿がなくても、メッセージから連絡つきます。
何かありましたらお気軽にどうぞ。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • Gravity

    by Atoriさん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP