ステラ

投稿日:2020/07/26 08:05:33 | 文字数:404文字 | 閲覧数:168 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

君がいた証は、見上げた空に輝いているから。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ステラ feat.Miku

ずっと追いかけた背中を
いつの間にか見失って
それでもまだ歩き続けた
足跡を消さないようにして

吸い込んだ朝の風
アスファルトに咲いた花の色も
いつか忘れてしまうけど
駆け抜けた毎日の隙間に流した涙の跡は
今でもまだ色褪せぬ記憶

描いた夢 この歌がどうか
君の元まで届きますように
願いは今 夜空に散らばる星のように
ずっと輝いて

歩き続ける理由さえも
いつの間にか見失って
それでもただ叫び続けた
繋いだ手を離さぬようにして

降りやまぬ雨の中
高架下の人混みに紛れて
色をなくした「君らしさ」も
あのころと変わらない言葉や景色や歌になるから
今でもまだ色褪せぬ記録

奏でた夢 この音がいつか
君の心に響きますように
想いは今 夜空に広がる星のように
きっと瞬いて

描いた夢 この歌がどうか
君の元まで届きますように
願いは今 夜空に散らばる星のように
ずっと輝いて

レトロスペクティブシティポップカルチャー原理主義者です。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP