トリノの馬 (歌詞)

投稿日:2021/05/29 13:23:58 | 文字数:370文字 | 閲覧数:12 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

トリノの馬という曲のオフボーカルです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

トリノの馬

抱きしめた肉の温もりで僕らはただ暖をとっている
夢の中で僅かな光を求めて歩くことをやめられないでいる

ああ どうか往かないで
みんな消えてしまった

身体が痛むなら 明日も僕ら生きていけるだろう
心は深い穴だ 落ちてしまったら

抱きしめた肉の冷たさで僕らはまだ暖をとっている
いつまでも消えない幻に諭されて呼吸を止められないでいる

ああ どうか言わないで
知りたくなんてないから

馬は走る 砂嵐の中 身体を振り切るように
馬は走る 想像の中 二度と醒めないように

ああ どうか往かないで
みんな消えてしまった
見つめた瞳に何を見たの
もう戻れない

身体が痛むから 明日僕らは別の人になる
心は深い穴だ 落ちてしまったらもう戻れない
言葉が違うから 誰も皆あべこべに歩いている
あしたもみんなしあわせでありますように

フットボールをこよなく愛するギタリスト。ボカロPでもある。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • トリノの馬 (off vocal.)

    by nokkenさん

  • トリノの馬 / nokken feat. 初音ミク

    by nokkenさん

▲TOP