シリウス

投稿日:2018/12/30 01:42:27 | 文字数:490文字 | 閲覧数:62 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

死期の迫った「貴方」を愛する女性が、辛いことに遭遇している「貴方」を死んでも守りたいと願う歌です。自分は忘れられてもいい、貴方の苦しみが少しでも少なくなるなら・・という見返りを望まない唄でもあります。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1S)いつか貴方に伝わるなら
この身を灰にして
行く道を差す


1A)昨日に立ち止まったまま
動けない日々が続いて
ただ一歩前に進む勇気
見つけられなくて

1B)に背負った後悔
どうしてこんなにも早く
砂時計は落ちてく
止まることなく

1C)ねむる前両手組み祈りを捧げる
すべてを変えてみせる

2S)いつか貴方に伝わるなら
この身を灰にして
行く道を差す
涙散らして喉を潰して
叫ぶ先には未来がある


2A)貴方に会えなくてもいい
たとえ姿見えずとも
その身を案じていること
知らなくてもいい

2B)辛い時や悔しいとき
笑って誤魔化さないで
そんなふうに自分を
隠したりしないで

2C)ねむる前1等星見つけて願う
すべてを受け入れられるよ

3S)いつか貴方に忘れられても
この身を灰にして
行く道を差す
眠れぬ夜は星を見上げて
今日と同じ光がある

3C)過去が後ろ未来が前にどうしてあるのか
振りかえずに進むため

4S)今日が遠い過去となって
私が思い出に
変わったとき
もうあの星を見上げなくていい
貴方が笑っていてくれればいい

1等星の光
貴方を照らす。

歌うのも作詞するものも、大好き(*´ω`*)

サムネは、Iさんから。(*´∀`*)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP