鏡界原理

投稿日:2019/02/24 01:01:40 | 文字数:922文字 | 閲覧数:129 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

https://piapro.jp/t/BLlm への投稿作品です。(数字はTIME目安)
顔の左右半分づつを鏡で対称に映すと別の顔になる。
今まで自分の顔だと思っていた鏡に映る顔は実は左右反対で、
他者から見える自分の顔ではなかった。
一番近くにいる、誰も知らない「自分」
鏡を越えて触れ合うことのできない「自分」
鏡の向こうはすぐ隣りにある別の世界…鏡界。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

   鏡界原理

000
分かたれた二つの心に凍(こご)えた鏡を添わせて
右左 違う貌(かお)が映し身で歩き出す
嘘を上手に隠した鏡界線

034
亜シンメトリ 
互いを対称としては歪む世界 孤独なハーモナイ(ズ)
混ざり合えぬ二つの自我 似た者だけが違いを識るよ

108
何故に生まれ来たのだろ 面(おもて)を指でそおっと撫で
右左 その違いに気づかぬまま生きてた
見慣れた顔は誰のものだ(い)

140
泣き笑う その身を抱きしめてくれ
騙(かた)る鏡界 息づく君は
現身(うつしみ)抱く腕の熱さ 判りもせずに
ただ泣き笑う

214
よく似た僕らは自分の顔を まだ見たことがない
鏡が映し出した左右対称のソレは
この世界の何処にも在りはしない顔で
ひどく、僕に似た「他人の顔」

247
右手伸ばした「僕」
左手伸ばす「君」
そ(う)してまた世界は間(はざま)に立つ
ねぇ 真実は何処
ねぇ 本物は誰
「もう判らない」そう口にしたのは…

     * * *

000
わかたれた ふたつのこころに
こごえたカガミをそわせて
みぎひだり ちがうかおが うつしみであるきだす
ウソをじょーずにかくした きょうかいせん

034
あシンメトリ 
たがいをたいしょーとしてわ
ゆがむセカイ こどくなハーモナイ(ズ)
まざりあえぬ ふたつのジガ にたモノだけが ちがいをしるよ

108
なぜに うまれきたのだろ おもてを ユビでそおっとなで
みぎひだり そのちがいに きづかぬままいきてた
みなれたカオわ だれのものだ(い)

140
なきわらう そのみを だきしめてくれ
かたるきょーかい いきづくきみわ
うつしみだく うでのあつさ わかりもせずに
ただなきわらう

214
よくにたぼくらわ じぶんのかおを まだみたことがない
カガミがうつしだした サユウタイショーのソレわ
このせかいのどこにもありわしない かおで
ひどく ボクににたタニンのカオ

247
みぎてのばしたボク
ひだりてのばすキミ
そ(う)して また セカイわはざまにたつ
ねぇ しんじつわどこ
ねぇ ホンモノわダレ
もうわからない そうくちにしたのわ

歌詞と動画作成を主にやってます。
関わった作品はコチラ。
http://www.nicovideo.jp/mylist/23003007
イラストは必要に応じて。
ニーズありましたら声をお掛けください。
ただし実生活が多忙な為お受けできるかは状況によります。
その際はご容赦くださいまし。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP