細い糸、君との絆

投稿日:2016/12/02 00:20:21 | 文字数:394文字 | 閲覧数:114 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

地方の壁を越えて、人と人が繋がる糸。
初めて歩いた街なのに、どこか懐かしい匂いがする。
後から振り返ると、不思議な縁を感じる出会い。
さまざまなめぐり合わせにそれぞれの物語。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

初めて訪れた 君の水辺のまち
どこかなつかしい匂いがするのが 不思議な気がしたよ

生まれて来る前の 遠い過去の記憶
僕の魂が帰りたがってた ふるさとなのでしょう

糸はなぜ絡まり 結ばれるのでしょうか
魂の叫びが 縁(えにし)つなぐ不思議さ

遥かな距離を越え 僕ら巡り逢えたのなら
この手をずっと離さぬように 身が滅びるまで

細い糸をたぐり 僕の瞳に映る君
探し続けた時の流れが いまここから始まる


初めての言葉を君は探している
これまでの時を埋めてく何かが重く感じられて

眼と眼を合わせたら赤い糸が見えた
僕らは二人で生き抜いてゆくよ これからの世界を

糸はまた交わり 切れて結び繋がる
魂の叫びを 伝え遺す営み

遠い過去に別れ 再び巡り逢えたなら
この手をずっと離さぬように 縁を結んで

いつか生まれ変わり 再び巡り逢うために
僕らここから歩き始める 時の流れの中で

Vocaloid4「結月ゆかり」「東北ずん子」を中心に、ボカロオリジナル曲を創作しています。やさしいメッセージのあるpopな音楽を目指しています。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 細い糸、君との絆

    by エクライトさん

オススメ作品10/16

もっと見る

▲TOP