√選択を間違えないための一つの方法

投稿日:2011/03/17 18:06:34 | 文字数:553文字 | 閲覧数:93 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

こうできたら幸せじゃないでしょうか。

人を生かすのは案外夢と希望じゃなくて、罪と罰だったりするのかも。なんて

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(A)
「つまらないなぁ」と呟いて
その目を濁して生きてた
やりたいこともあったけど
僕ら諦めていた
(B)
批判されるのに臆病だったの
だから何にだって「それはそれ」だって
存在認めて「僕とは違う」って
「だから僕らも認めてよ!」
(S)
ああ
だから「いいよ」と答えた
君を否定できないから
嫌だと言ったら二人を、裏切りそうで
つまり
僕は君を殺した
輝かせた目で君は
「ありがとう」って僕に感謝していた

(A)
「つまらないなぁ」と呟いて
それでも僕は生きてた
やりたいことなんてないけど
生きていたかった
(B)
批判したいって僕は願ったの
君が取らなかった√を辿った
「生きてて良かった!」そう言えるのなら
君は間違ってた!と思える?
(S)
ああ
せめて僕は生きてた
君を助けたい、だから
今でも変わらず君は、死んでくから
つまり
ただの自己満足です
そうしないときっと僕は
言いたいことずっと君に言えない

(C)
一度諦めた人間が
上手く立ち回れるとでも?
残念ながら僕の人生に
君が、居なくて良かった
(S)
でも
僕はずっと生きてた
生きてて良かった、だって
僕は会えたんだ君に、そうでしょ?
つまり
ただの自己淘汰です
それでも今だから言うよ
僕は君のこと「大嫌い」でした、なんてね

ぐだぐだな感じの甘ったれた葛藤を書くかも。
一応動画師を目指してるつもり。あくまでつもり。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP