幽雪霞桜

投稿日:2019/04/12 16:26:33 | 文字数:232文字 | 閲覧数:47 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

私の44作品目の曲『幽雪霞桜』の歌詞です。
読み方は「ゆうせつかすみざくら」です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

---Aメロ---
僅かに差し込む 光に包まれて
手のひら差し出し 泡雪儚く

---Bメロ---
次の季節が呼ぶよ 出会いの足音

---サビ---
緩む笑顔にきっと 見える温かな風
空に手紙飛ばし 君へ笑顔届け
声届け 煌めけ

---Aメロ---
幽かに伝わる 温もり優しくて
笑顔に紛れる 涙の言い訳

---Bメロ---
揺らぐ気持ちを 抑え そよぐ風に聞く

---サビ---
今は何をしてる 外で鶯が鳴き
桜舞い上がらせ 歩く次の季節
君の道 進んで

2015年3月に初音ミクを買って作曲を始めました。明るい雰囲気でアップテンポが中心ですがたまにロックっぽいことしたりスローテンポな曲を作ったりしてます

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】幽雪霞桜【オリジナル】

    by d-kamiさん

▲TOP