Sad be she

投稿日:2021/05/14 21:09:00 | 文字数:407文字 | 閲覧数:22 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

タイトルは「さびしい」と読みます

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

海を一人眺め
何でか抱え込んだ
「虚しい」波が
攫うのを待っていた

夕陽が沈んだら
暗闇が降りてきて
私さえ見えなくなるかなあ

前を向いて右に倣い
君と会って笑い泣いた
ほんの少しだけ
幸せと思えたあの日々
億万回も月が昇れば
戻るだろうか
続いてくだろうか

部屋で独り眠る
僅かな熱を手繰り寄せ
「あいたい」時が
あの日から動かない

灯りをつけたなら
現実見えてしまうから
夢のまま居たいなあ

立ち止まって君を捜し
声が聴きたくてまた泣いた
ほんの少しだけ
開いた瞼隙間から
億万滴の涙溢れ
忘れたくない
けど忘れたいなあ

タイムマシンがあれば
もっと好き伝えれば
あんなことで喧嘩なんて
しなきゃよかったなあ

立ち止まって君を捜し
声が聴きたくて

聴きたいんだ

前を向いて右に倣い
君と会って笑い泣いた
ほんの少しだけ
幸せと思えたあの日々
億万回も月が昇れば
戻るだろうか
続いてくだろうか

失恋・片想いの歌詞多め。
投稿した歌詞は常時、作曲募集
元ピアプロ名闇猫R

上手い下手とかじゃなくて、自分が書いた文章が好き。なので私は書く。他の、私の文章が好きな人と出会えますように。

※考えながら書く→読み直しなしで投稿のため、誤字脱字等は気づき次第修正

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP