Imaginary phantom

投稿日:2012/10/10 22:46:44 | 文字数:519文字 | 閲覧数:50 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞です_(´ω`_ )_

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

深い海へと沈み込むような 濁った1時の街を眺めてた
3枚のくすんだコインで 全部忘れて終わりに出来れば良いと思った
赦されるのは整然と並んだ 言葉で写した快楽の「真実」
溶けていくの私の小さな 「心 精神 魂」べたつく蜘蛛の糸にとらわれ

割れたガラスが刺さり月が砂になって
欠けている人々の歯車となる
錆び付くまで踊り続けていたいの
曇り空と無音のメリーゴーランド

冷たい指でなぞる曲線は 殻に包まれ混ざることはなく
足元に広がる未来は 「ゆられ 疲れ 眠る」さざなみの音がね 聴こえる

ゼロの時から膨らみ弾け種を蒔いて
鉄の花 毒の蜜を流している
ひとすくいあげるわこれで踊りましょう
曇り空と無音のメリーゴーランド

Pictures of truth?True answer?

What this smile invite? Please tell me.

カナリアの鳴き声響く無形の洞窟に並ぶ
ベッドから落ちる花びらと歯車
踊るのなら その靴を脱いでおいでよ
沈んでく街の中心で
If picking up my mind that I had killed
I will throw away three coins

舞い落ちる天使の羽毛布団ことぷろーふとんです。
基本的には寝てます(¦3[ふとん]

_(´ω`_ )_

たくさんの曲を作れたら良いと思っています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/31

もっと見る

▲TOP