不思議の国のアリスとうさ耳&執事+眼鏡verカイト その6

投稿日:2009/10/11 10:55:15 | 文字数:1,240文字 | 閲覧数:97 | カテゴリ:小説

ライセンス:

こんにちわ、もごもご犬です!
あれからだいぶ時間がたってしまい申し訳ありません。
これからも、こんな感じで遅くなっちゃうと思いますけど続きを楽しみにしてもらえれば嬉しいです(ほんとに
・・・駄文をいつまでも書いてちゃだめなので、本編の説明を。
アリスがついに・・・!
やっと言えたというか言ってしまったというか何というか(少し落ち着け
書いててすっきりしました(色んな意味で
最後にこの小説が生まれるきっかけを下さったホガワさんには感謝してもしきれないです。いつもコメやら応援やらありがとうございます!ほんと元気と活力が湧いてきます♪
次回は書庫にてアリスと執事がイチャつくという大変羨ましい話です(黙れ
お楽しみに☆

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

書庫に行く前に2人はまず、医務室へレン王子の様子を見に行くことにしました。
「・・・大丈夫なの?」
アリスは医務室に入って、開口一番に言いました。
「はい。レン王子は大丈夫ですよ、アリス様。もう出血が治まっていて体にはかすり傷しかありませんでしたので」
医務担当の1人が言いました。
「・・・・そう。よかった」
その言葉を聞いて、ほっと一安心のアリス。
「・・・よかったですね。・・・・・それじゃあ行きましょうか、アリス様」
「そうね。じゃあ、この王子をよろしく頼むわ」
「分かりました。私たちにお任せ下さい」
アリスは部屋の中にいる医者たちをぐるりと見回して、口元に笑みを浮かべて執事と共に医務室を出ました。
「・・・執事」
「・・・はい」
書庫へと続く廊下を歩きながらアリスは執事を見ました。
執事も、アリスに目を移しました。
「・・・・」
「・・・・」
お互い、沈黙するも頭に着けているうさ耳はなにか言いたそうにゆらゆら揺れています。
アリスは執事から目をそらすと、少し落ち着かない口調で言いました。
「・・・今回の件だけどやっぱりお見合いはキャンセルするわ」
「・・・え」
執事はアリスを凝視して、アリスは中庭の方を眺めながらゆっくりとした口調で続けます。
「私・・・年下は好みじゃないの。・・・年上の方が、いいのよ」
それを聞いた執事は、
「そうですか。なら次は年上の人と・・・「そうじゃないの」
といいかけた言葉をアリスは遮りました。
「そうじゃなくて・・・。執事、・・・貴方が・・・・・欲しいの」
アリスの声は小さかったのですが周りは誰もいなかったので、ばっちり執事の耳に届きました。
「・・・・へ?」
うさ耳執事は一瞬きょとんとしました。その動きに合わせてうさ耳もきょとんとしました。



「だって・・・この気持ちは一度走り出すと止まらないの!どうしようもないの!ほんとに大切な人は一番近くにいつも当たり前のようにいる人ですよって、メイドたちの言ってたことが今になって分かったの!だから・・・」



アリスは顔を真っ赤に染めて涙をぼろぼろ零しながら、叫ぶように執事に思いの丈を伝えます。
「・・・そうですか・・・。そこまで僕のことを・・・」
アリスのほおを伝う涙を手で優しく拭き取りながら執事は呟きました。
「・・・返事はいつでもいいわ。・・・・でも、どうせなら夜がいいの。・・・夜に私の部屋の来て返事をちょうだい。・・・待ってるから」
目を伏せるアリス。その動きに合わせて、うさ耳もしょぼんとします。
「・・・・・分かりました」
執事は優しく笑いかけながら言いました。
「・・・行くわよ、執事。・・・早く、あの王子のことを調べなきゃ!」
目をゴシゴシこすって、先ほどまでとは打って違った様子で廊下を歩いていくアリス。頭のうさ耳も元気そうに揺れます。
「はい、アリス様」
執事はそう言って、アリスのあとをついていったのでした。

           END?

こんにちは!もごもご犬です。気まぐれで構成されている犬です← ★5年目突入!!★ ブログやっています→http://mogomogoinu.cocolog-nifty.com/blog/
第1回ブクマDL大作戦・終了報告! 詳しくはhttp://piapro.jp/t/mCxy

好きなもの:カイトとか犬とかとか音楽とか色々。亜種大好きです!
最近:寝ることと音楽と妄想依存傾向あり。
好きなこと:妄想とか作品とかブログとかを見ることとか作品投稿することとか色々。あとキーボードで文字を打つことも好き!
趣味的なもの:ツンデレ・ロリコン・BL・ショタ・ヤンデレ耐性あり。特にツンデレが大好きです!
性格:基本普通。時々ツンデレ。たま~に極度の妄想魔←
作品:ただいま、ツッコミし隊の話に全力を尽くしています! アリスの話とか亜種コラボ小説とか・・・一応、ネタは考えついてはいます。ただ時間がないだけで・・・。


<独自亜種コラボについて>
ただいま、私独自で色んな亜種と小説でコラボをさせて頂いています!
メンバーは、20人以上となかなかの大世帯になっています。
基本的には、私がコラボしたいなと思う亜種のマスター(作者)に出演の許可をお願いしているのですが、もしも、この亜種とコラボして下さい!という方がいたら私のところまでお知らせ下さい。喜んで出演させたいと思います!
あと、こんなことしたらもっと楽しいんじゃないかという、いわゆるリクエストも受け付けてます。少し遅くはなると思いますが、必ず作品に使わせてもらいます!
(名前は、http://piapro.jp/content/fl5uaxjd3btd7w9jに移させてもらいました。)

なお、私が出演の許可をお願いしてもなかなか返事が来ないことがあります。
2、3週間、1ヶ月、最高で3ヶ月までなら平気で待てますが、それ以後返事が来ない・活動していないなどの場合、残念ながら出演の許可を取り下げます。ご了承下さい!><

<アイコンについて>
可愛すぎるアイコンは、アイコン・ショップにいる素敵な絵師・あるずさんにお願いして作ってもらいました!ありがとうございます♪

アイコン・ショップ
http://piapro.jp/collabo/?id=11219

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    >ホガワさん
    こんばんわ、もごもご犬です。
    ちょ、空気のような人wwww
    なるほどそういう路線もありだ(黙れ
    格闘ゲーム・・・2人でしてたらおもしろそう(そういう問題じゃねえ
    気遣いどうもです♪
    次回も楽しみにしてて下さいね!(少しは自重しろ

    >きょあさん
    初めましてのこんばんわ、もごもご犬です。
    こんな大して中身のない小説を読んで下さり、ありがとうございます!(感動・・・!
    眼鏡とうさ耳のコンボは反則的にヤバイです(笑
    アリスのツンデレ具合はこれからますますスゴくなるのでそれに執事はついていけれなくなると思います(少しは黙れ
    次回も楽しみにしてて下さいね!(自重しろ

    2009/10/12 19:28:03 From  もごもご犬

  • userIcon

    ご意見・感想

    初めまして、きょあと申します。
    作品を読ませていただきました!!

    個人的に眼鏡が大好きで、眼鏡+うさ耳に萌えました(←自重せよ
    アリスのツンデレ具合も最高です!!

    二人がイチャつくのが楽しm(ry
    続編楽しみにしています☆

    2009/10/12 10:05:09 From  ぐんそう

  • userIcon

    ご意見・感想

    こんばんは、ホガワです。
    続編の報告ありがとうございます。

    一番近くにいつも当たり前のようにい(あ)る大切なもの・・・空気。
    つまり、空気のような人ですね。わかりまs。(←意味がちがう
    お嬢様積極的過ぎる・・・。(夜に自室で返事って・・・夜にって・・・)
    お嬢様、私にはもう、ついていけませんぜよ・・・。
    年代の差か!?
    っは!もしかして徹夜で格闘ゲームの頂上決勝戦とか?!!(←ちがう
    (まぁ、どの道、私には付き合えませんが・・・格闘ゲーム駄目なんで)
    ・・・・・・と、まぁ、冗談はさておき・・・、次回は書庫でイチャつくんですか。
    どんなんか見てみたい気もしますが、カイトは不憫が似合うと思います。
    肝心なところで邪魔されれば良いy(冗談です。

    続編も楽しみにしてます。
    ほどほどにがんばって下さいね。
    それでは、乱文失礼しました。

    2009/10/12 01:23:30 From  hogawa_511

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP