夕憂い

投稿日:2021/05/14 20:07:38 | 文字数:220文字 | 閲覧数:22 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

七瀬です。夕憂いの歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夕憂い(Lyrics)

いつか見たあの夕焼けは
どこかに消えてしまった

夕日に落ちた君の笑顔
僕はただ眺めてた

誰か僕の代わりに
歩いてくれませんか?

進み続けることが嫌になるけれど

溢れた思い、投げ出して、逃げ出して
気付かない振りをして、何もなかったように笑えばいいの?

歩きつ続けることも、
生きてくうえで大切なことだって
分かれたから

溢れた思い、泣き出して、駆け出して
気付かれなくても、あなたの顔を見て笑えばいいの

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP