窓辺の夢

投稿日:2015/10/27 01:06:34 | 文字数:318文字 | 閲覧数:584 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

素敵な曲をつけていただきましたv
http://piapro.jp/t/BXh-

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

眠れない夜に
砂糖をひとつ
くちびるに溶けたら
おかわりはいかが?

抱きしめた花束で
ときめきを隠している
心地よいその声で
何度でもあたしを呼んで

しあわせな夢を見るから
やさしく手をつないでいて
窓辺を淡く照らす
銀の光がきれいね

眠らない空に
ためいきがふたつ
指先に絡めて
さよならを言うの

枯れ落ちた花弁の
ざわめきに気付いていた
最後だと知りながら
それでもあなたに逢いたい

せつなくて胸が痛いな
泣いてしまえたらいいのに
窓から飛び出したって
飛べやしないの、わかってる

しあわせな夢をもう一度
祈るように目を閉じたって
窓から見下ろしたって
きみがいないの、わかってる

それでもまた夜を待つの、ばかみたいね

ご利用の際は事前報告でお願い致します。
遅筆なためお待たせすることも多々ありますが仲良くしてください(。ノωノ)

Twitter:http://twitter.com/nao_317

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    事前、と記載がありましたので、こちらでご報告させて頂きます。
    曲にしてみたいな、と思いましたので、よろしければ使わせてください。

    2015/10/11 03:26:41 From  あやたん(仮

  • 窓辺の夢

    by あやたん(仮さん

もっと見る

▲TOP