無題

投稿日:2010/12/15 03:09:52 | 文字数:166文字 | 閲覧数:14 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

わけわかめ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 



ワルツを詠う

月夜の朝は

星屑の涙を流して


猫は笑う

お星様の朝は

そうだなぁ

雨でも落とそうか



流れてく 星屑の川

願いを乗せて ゆらり ふわり




手を伸ばしたらさ

届くような気がして

僕も笑ってみたんだ



気付いたら僕は空の上に立っていて

泣き虫な君を見守る星になっていたよ





ニコ動で歌い手やってますbb
http://www.nicovideo.jp/mylist/12155556

作詞活動してます。

作曲出来る人を探しています。


連絡先
skype akarityan




もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP