Ego and Punishment

投稿日:2019/04/23 13:50:54 | 文字数:849文字 | 閲覧数:80 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

最近、ALTER EGOとゆーゲームをやっていて思いついたので書きました。ゲームには中島敦や太宰治といった文豪の作品と言葉が出てくるのでそこから引用して組み上げました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

I 生きるのアントニムは何なのだろう
 ただ 吸って 吐いて
 今しかないこの時を

A1 新しい喜び
  新しい苦悩
  生は卵の中から飛び立つ
  臆病な自尊心
  そんなモノを抱えて

B1 喜びと苦悩
  板挟みで抜け出せないな
  地に堕ちるのを待つばかり
  もう どうしようもないな

S1 生きて逝く事が罰なら
  罪のアントニムは何なのだろう
  答えの無い迷路
  出口を探す この瞬間だけが真実

A2 ただ昏い所へ
  重たい身体を
  引き摺って光から遠ざかる
  生きたり死んだりして
  さあ何処まで行こうか

B2 快楽と痛み
  混ざりあって抜け出せないな
  血にまみれてしまったんだ
  もう どうしようもないな

S2 殺して生きる事が罰なら
  罪のアントニムは何処へ消えたの
  答えの無い迷路
  出口を探す この瞬間だけが真実

全文ひらがなver

I いきるのアントニムはなんなのだろう
 ただ すって はいて
 いましかないこのときを

A1 あたらしいよろこび
  あたらしいくのう
  せいはたまごのなかからとびたつ
  おくびょうなじそんしん
  そんなモノをかかえて

B1 よろこびとくのう
  いたばさみでぬけだせないな
  ちにおちるのをまつばかり
  もう どうしようもないな

S1 いきていくことがばつなら
  つみのアントニムはなんなのだろう
  こたえのないめいろ
  でぐちをさがす このしゅんかんだけがしんじつ

A2 ただくらいところへ
  おもたいからだを
  ひきずってひかりからとおざかる
  いきたりしんだりして
  さあどこまでいこうか

B2 かいらくといたみ
  まざりあってぬけだせないな
  ちにまみれてしまったんだ
  もう どうしようもないな

S2 ころしていきることがばつなら
  つみのアントニムはどこへきえたの
  こたえのないめいろ
  でぐちをさがす このしゅんかんだけがしんじつ

 言葉の楽園、なろう、ツクール、ハーメルン、pixiv、piaproに『Sillver』のハンドルで活動してます。アイコン設定出来る所はTwitterのヘッダー使ってる事多いです。
 おおよそ、言葉に関連する事は色々やってみたい人です。
 ただ、頑張って色々やってみたのですがどうにも作曲能力は無いようです。無念……。
連絡先 Twitter @844eb288e92145e

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP