Zeroさんご確認用

投稿日:2016/09/25 00:25:57 | 文字数:500文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

・「1メートル」を「3メートル」に変えたのは、実体験から感じたものです。
・「僕が嫌い?」を「イヌ派は嫌い?」に変えたのは、タイトルにある「イヌ派」という言葉を本文にも使いたくて、いろいろ考えてここにいれてみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ネコとあのコとイヌ派のボクと

ふわふわりととばす
ボクから送る小さなハート 
ネコに囲まれほほ笑むキミ
ボクも話したいけど まただめかもね

キミを見るだけでボクは
心の底から幸せだから
キミと目を合わすことも無理さ
キミのそばのネコにも ヤキモチだらけ

明日話しかける予定…

ボクの気配で逃げる
まだ3メートルもあるのにさ
ネコのみなさん イヌ派は嫌い?
こんなんじゃキミのそばなんていけない

ボクが行ったら逃げちゃうよ

キミがボクのほう見て
「こっちに来て」って手を振ってきた
途端に逃げ出すネコの大群 
「ほら二人っきりだよ」そう笑うキミ

ボクのハートがふくらんだ

キミと二人のこの場所で


※歌詞自体の変更

・「まただめかもな」→「まただめかもね」

・「まだ1メートル」→「まだ3メートル」

・「猫の皆さん 僕が嫌い?」→「猫のみなさん イヌ派は嫌い?」

・「途端に逃げる猫の大群」→「途端に逃げ出すネコの大群」

※歌詞の表記の変更

・「僕」→「ボク」

・「君」→「キミ」

・「猫」→「ネコ」

・「明日はなしかける」→「明日話しかける」

・「方」→「ほう」

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP