【GUMI・鏡音リン】ツバサ

投稿日:2017/10/19 02:48:56 | 文字数:499文字 | 閲覧数:116 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今朝見た夢の続き
誰かとなら 叶えられそうだ
そんな気がしてるんだ ほら

服着替えたら 窓から飛び出そう
みんなのいる場所へ

どこまでも信号は今日もまばたき
つまづく事に怯え走れない 

空が笑うまで 待っても遅くない
ふみ出す勇気だけが翼になる

あきらめて立ち止まったら
後ろからキミが蹴ってくれるでしょ
わかってるわよそんなこと
言わなくても

そんなこと わかってるんだよ

ありふれたことの幸せだとか
くりかえす穏やかな日々の中で ほら

ユメから覚めてまた
夢を見ているから
寝坊しちゃうのかな

目まぐるしく過ぎてゆく喧騒の午後に
立ち止まっていま此処がわからない

雲を突き抜けて 闇を切り裂いて
無謀な勇気だって翼になる

打ち寄せる波の彼方へ
夢うつつ月堕ちまた日は昇る
わかってるでしょ?
そんなこと言わなくても

最初から わかってたんでしょ

いつか見た涙、言葉の意味は
今でも この胸に焼きついてる

朽ちて破れた羽根を拾い集めて
ふたたび飛び立つため
ツバサになれ!

たくさんの星を越えたら
その先に広がる永遠で
抱き合ってキスをする夢の途中

昨日までの夢の中

歌詞応募ありがとうございます!! ご期待にそえられ無い事や誠に勝手ながら急な応募締切などなど、多々ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【GUMI・鏡音リン】ツバサ

    by いかさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP