夜明けの詩 歌詞

投稿日:2022/05/20 21:59:50 | 文字数:206文字 | 閲覧数:34 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

夜明けの詩 歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夜明けの詩

今になって後悔してる
あの日君にどんな言葉を掛ければ良いか
分からない僕は弱虫だ
ずっと伝えられなかった
「さようなら」だけ胸に残る

また君に会えたら歌ってくれよ
夜に全てを飲み込まれてしまう前に
君に会いたい朝が来てしまうから
いつでも思い出してしまうんだよ

今になって後悔してる
あの日君にどんな言葉を掛ければ良いか
分からない僕は弱虫だ
ずっと伝えられなかった
「さようなら」だけ胸に残る

曲を作ってます。
歌モノが大好きです!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 夜明けの詩 off vo

    by ペクちんさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP