メシア

投稿日:2020/12/14 19:39:39 | 文字数:917文字 | 閲覧数:514 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

https://piapro.jp/t/OR6Q
こちらの応募用歌詞です!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

このまま 真っ直ぐな道を 歩こうかな
いつも通り 言う事になる 「明日もまた」

考えても考えなくても 
楽しい日になるばかり
嫌えるはずがない

僕の心を切り裂いた
何者でもない 君がいた
乾ききったこの世界を
潤す救世主は君しかいない


どうやら 叶わないみたいだ 今日ぐらいは休もうかな
いつも通りじゃ なくなった 「明日もまた」

時が過ぎ去っても
君は僕に振り返るの?
涙は僕が拭いたげるよ

相変わらず 愛変わらず
それでも言えず 涙流す
僕の心を切り裂いた初めての人 間違いない


顔が見れなかったんだ
あまりにも 輝いていた
君は僕を照らすメシア

例え君が

想ってなくとも
僕の事を覚えてなくとも
あの時の道のようにまっすぐと
愛する事の約束をするのに

僕の心を切り裂いた
何者でもない 君がいた
乾ききったこの世界を
潤す救世主は君しかいない

-歌詞平仮名------------------------------------------

このまま まっすぐなみちを あるこうかな
いつもどおり ゆうことになる あすもまた

かんがえても かんがえなくても 
たのしい ひになるばかり
きらえる はずがない

ぼくのこころを きりさいた
なにものでもない きみがいた
かわききったこのせかいを
うるおす きゅうせいしゅは きみしかいない 


どうやら かなわないみたいだ きょーぐらいはやすもかな
いつもどおりじゃ なくなった あすもまた

ときがすぎさっても
きみは ぼくに ふりかえるの
なみだは ぼくが ふいたげるよ

あいかわらず あいかわらず
それでもいえず なみだながす
ぼくのこころをきりさいた
はじめてのひと まちがいない


かおがみれなかったんだ
あまりにも かがやいていた
きみは ぼくを てらす めしあ

たとえきみが

おもってなくとも
ぼくのことを おぼえてなくとも
あのときの みちのように まっすぐと
あいすることの やくそくを するのに

ぼくのこころをきりさいた
なにものでもない きみがいた
かわききったこのせかいを
うるおす きゅうせいしゅは きみしかいない

Messenger(メッセンジャー:伝令人)と申します!

普段はメビウスリング掲示板や群青堂で活動しております!

よろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP