ホタル火

投稿日:2019/08/10 23:12:42 | 文字数:347文字 | 閲覧数:155 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

ホタルって亡くなった方の魂みたいに感じますね。戦争でなくなった方、ご冥福をお祈りします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A)藍色の空をゆく
灰色の雲の隙間
千切れるように
祈りを胸に
舞い上がるホタル火は

1B)ユラユラと光を放って
幾億の想いと記憶
手放した

1S)消えていくのは
悲しみでなく
瞼に残る貴方の顔
どんなに叫び
泣いてみても
戻らない時、溶けてく光
それは時が許した
面影


2A)風に流されていく
雲間の月あかりには
あの日と同じ
胸の痛み
数えられぬ魂の

2B)最期の命の灯
風に吹かれた髪の毛も
黙ってる

2S)ホタル火を追う
螺旋の時間
心を泳ぐ小さな火は
手に取ってみても
儚げに飛ぶ
戻らない時、消えそうな想い
それは貴方が生きてた
証明

3S)消えていくのは
悲しみでなく
瞼に残る貴方の顔
どんなに叫び
泣いてみても
戻らない時、溶けてく光
それは時が終わった
面影

歌うのも作詞するものも、大好き(*´ω`*)

サムネは、Iさんから。(*´∀`*)

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    こんばんは。
    度々すみません。大幅に直して再アップしました。
    今度は歌詞と合うように考えました。
    https://piapro.jp/t/r8SA
    よろしくお願いします<m(__)m>

    2020/01/20 20:04:59 From  YOTY

  • userIcon

    メッセージのお返し

    YOTYさんの思うこの歌詞のイメージってどんな感じですか?

    そうですね、暗い感じと言ったのが大雑把だったでしょうか、
    すみません。

    この歌詞のイメージは、ただ単に音を暗くしたものではなく
    魂の儚さや、寂しさ、切なさ です。
    そういった感覚を感じていただけたらよかったなと
    思います。

    作曲、大変な作業で私なんかが・・と思いましたが、
    本当に感じたことを言わせていただきました。
    厳しい言い方で申し訳ないです。
    でも、それほど、この歌詞には魂を込めたのです。
    ご理解いただけたらと思います。
    失礼しました。

    2020/01/20 22:29:35 のの

  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんばんは。
    曲が出来たのでアップしました!
    https://piapro.jp/t/r8SA
    よければ試聴してみてください♪
    ご感想いただけるととても嬉しいです。
    この度は素敵な歌詞をありがとうございました<m(__)m>

    2020/01/19 19:58:50 From  YOTY

  • userIcon

    メッセージのお返し

    こんばんは。
    お疲れ様です。
    聴かせていただきました。

    正直に申し上げますと、
    私はもっと暗いイメージで歌詞を書いたので、歌詞からそういう雰囲気が伝わらなかったかな…と思いました。

    残念です。
    この度は曲つけをしてくださったのに、申し訳ございません。m(_ _)m

    2020/01/19 22:30:23 のの

  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして。
    こちら曲つけOKでしょうか?
    よろしくお願いします。

    2020/01/17 18:37:00 From  YOTY

  • userIcon

    メッセージのお返し

    はじめまして。
    曲つけOKです。
    こちこそ、よろしくお願いします。

    2020/01/17 18:40:34 のの

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP