わんだーらんどLOVE(仮)

投稿日:2015/09/14 10:28:30 | 文字数:701文字 | 閲覧数:229 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス:

コラボ用に考え中です。
http://piapro.jp/t/td7D


★歌詞代案


9/14追記
■1番Bメロ
『彷徨い薄れてく記憶の』→『ぼやけて定まらぬ景色の(or定まらない景色』
体が浮いちゃっている今にびっくりしてぼんやりしちゃってる感じ

■1番付け足しのサビ コーラス
(重なるこの出逢い)→ (予想外の出逢い)
重なるこの出会いっていう言葉だけだと、何と重なったのかわからないので


■2番サビ
『温もりを受け入れた時』→ 『温もりを受け入れたなら』
すぐ後に『瞬間』という似たような言葉があるので

■2番付け足しのサビ
『わたしの未来地図』→ 『わたしの物語』
どうも未来地図って言葉が、自分で考えておきながら、はまってない気がして

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

退屈な針が 逆さに廻り始め 重力も途切れて (浮かびだす)
近づいてく月 傾き出す地面から 遠ざかる爪先 (なぜ?)

今 地上から3m離れていて
思考回路 ショートして点滅

彷徨い薄れてく記憶の 片隅から視線(だれ?)

幻想じゃなくて
現実だと気付けば
まるで迷い込んだ アリス
白い影を探して

何かに 怯えていた昨日の 勇気を少しかき集めて
明日は 変わりない朝じゃない 諦めが薄れてくの
誘う その手を握り返せば 温もりが巡り出して 
扉を 開くための呪文を 唱えてく瞬間

弾け飛んだこの世界から (決めつけてた境界)
忘れてた(宛てのない)言葉が (ひらひら)踊り出す
不思議の国のファンタジー 飛び込んで その一歩を
幼い頃の憧れを(重なるこの出逢い)呼び覚まして(何かがまだ怖い)
変わるから

戸惑うまま 目を閉じてしまえば 同じ日の繰り返し (でも)

今 地上から3m離れている
既成概念 放棄して解散(or 解放)

キラキラした視線 捕らえる 胸の奥開いて(ほら)

妄想じゃなくて
現実だと受け止め
恐れずに進むの アリス
君の影を掴んで

何かを 求めていた昨日は 勇気が少し足りなくて
明日が 願い続けた朝になる 諦めが強すぎてたの
優しい その手を握り返して 温もりを受け入れた時
扉を 開くための呪文に 答えられる瞬間

弾け飛んだこの世界から(光る海の境界)
終わりない(譲れない)わたしの(誰にも)未来地図
venture on the new wonderland 飛び込んだ 君の隣
まだ見ぬ旅立ちの(眩しく輝いて)入り口へと(ひとりじゃない)
続くから

皆さんお元気ですか←古
(とは言えこの古さが通じるのかっていう大問題)

復活
やっていくよ
何度でもさ

twitter始めました。今更。
【gozu73】

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP