月下桜乱

投稿日:2011/03/20 23:23:07 | 文字数:415文字 | 閲覧数:876 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス:

和風ロックが書きたい!!
ただそれだけでしたw
思いついたメロディーに乗せながらるんるん書いてたんで、私と同じ思考の方はメロディーが分かる・・・かも知れない。
それっぽく切って書いたので、リズムはいい・・・ハズ!!

2月4日
曲を作って頂いたので、修正しました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
髪飾りとうに殴り捨てた
町の 娘は もうやめた
愛す 君を 守りたいから

B
鉄の 匂い 草の匂い
混ぜこぜで歪みそうになった
空に 浮かぶ その満月は
手を伸ばしてもツカメナイ

C(サビ)
桜 舞い散る 清か 東風
共に 揺れる その長い髪
刀 弧を描き 満月を
紅き 者は そう舞い踊る

A
彼の者は天に昇りつめた
止める その手を 振り解き
泣いた 涙 跡残さずに

B
嘆き 枯れて 擦れた 声は
天神に届いているだろうか
空に 浮かぶ その星たちは
煌きながらただ眺める

C(サビ)
桜 舞い散る 清か 東風
共に 行くは そう痛みたち
刀 弧を描き 満月を
紅き 者は そう舞い踊る

D
刀 切っ先は紅くなり
数多 足元へ倒れこみ
何も 最後には残らない
死人に腕を捕まれ引き摺られる

C(サビ)
桜 舞い散る 清か 東風
朽ちた 身体 その声の中
紅い 掌が 差し出され
終わる ここは そう浄土の地

依頼はTwitterまで
今まで作ったものは下記サイトにまとめています。
https://momoirocon.wixsite.com/mysite

もっと見る

作品へのコメント4

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    不躾ながらも、夜分遅くに失礼します。同コラボで幽霊コラボ員化していました、強Pと申します。先日投稿されてました「東風」に感銘を受け、僭越ながらその一番に曲をつけさせて頂きましたので、ここに報告いたします。
    http://piapro.jp/content/wliypjcmol4rjn9m
    もしこの曲を気に入って頂けたなら、コラボで動画にしませんか?
    報告する方の順序が間違っているような気がしなくもないですが、まずは、ご感想を頂けたら至極恐縮です。宜しくお願いします。

    2011/01/24 02:13:48 From  強P

  • userIcon

    ご意見・感想

    貴重なご意見ありがとうございます。
    今の自分ではその心境にはなっていないようです。まだ死にたくないし、やりたいこともたくさんあります。そういったことすべてをやりきった時に「幸せな死」が来るよう、今できる事に全力で取り組みます。

    2010/12/22 23:10:41 From  チャーミー

  • userIcon

    ご意見・感想

    確かに幸せな死というのもあるのかもしれません。ただ、自分はなぜか「死」に対して敏感すぎるようです。そして、幸せな死というものがよくわからないのだと思います。

    2010/12/22 20:51:05 From  チャーミー

  • userIcon

    メッセージのお返し

    自論となりますが、幸せな死とは簡単に言うと自分自身が納得する死だと思います。
    突然に打ち切られた死や、止む終えず死ななければならない時。そういうのはたとえ自殺志願者であろうとも後悔や心残りがあるはずです。
    そして、後悔や心残りがある死というのは少なくとも生前に幸せな時があったという事だと思います。
    人間誰しも「死」について真剣に考えたことがあるはずです。なので、チャーミーさんが死に敏感なのは普通だと私は思います。かくいう私も敏感ですし。
    えっと、なんだか話がそれてきましたね^^;
    つまりは、「死」は未体験の世界ですし、分からないのが普通ではないでしょうか?
    それを想像して考えてしまうのが人間なんじゃないかと私は思います。

    2010/12/22 22:16:50 モモイロ

  • userIcon

    ご意見・感想

    この歌詞の主人公は最後に死んでしまうのですか?「終わる ここは そう浄土の地」という表現が気になります。

    2010/12/22 17:53:27 From  チャーミー

  • userIcon

    メッセージのお返し

    感想ありがとうございます><
    そうです、主人公は死んでしまいます。でもそれは幸せな死を意識しました。
    解釈としては、「守りたい人」がいたから戦場へ行くことを決めたルカだったが、戻ってきたらその人は死んでしまっていて、荒れ狂い再び戦場へ行きボロボロになって死に掛けた時迎えとしてあの人がやってきた・・・って感じです。
    分かりにくくてすみません^^;

    2010/12/22 18:06:43 モモイロ

  • 【重音テト】月下桜乱【アレンジカバー】

    by Tykiさん

  • 月下桜乱

    by 強Pさん

もっと見る

▲TOP