59.月が傾くまで

投稿日:2021/10/01 20:00:53 | 文字数:210文字 | 閲覧数:17 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

やすらはで寝なましものを小夜ふけて傾くまでの月を見しかな(赤染衛門)

※「ノベルアップ+」及び個人サイト「篝火」でも公開中。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

約束したのとうきうきしてた
あなたが今は打ちひしがれて

会いに行くよって言ってた彼は
結局来なかったのね

やすらはで寝なましものを
信じて起きていたのでしょう
ときめきが不安に移り変わって
月が傾くまで


恨み言一つも言っておやり
ひどいことだと教えておやり

どんなにつらい思いであなたは
この夜を過ごしたことか

やすらはで寝なましものを
最後まで待っていたのでしょう
不安が悲しみに移り変わって
月が傾くまで

「ノベルアップ+」及び個人サイト「篝火」でも作品を公開中。

この作品URLを含むツイート1

▲TOP