黒ずきんちゃん

投稿日:2021/10/14 00:06:05 | 文字数:651文字 | 閲覧数:24 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

黒ずきんちゃんの歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

むかしむかし。
それはそれは可愛い娘の御話
醜いと孤独に諭され 狼も杓子も

「行かないで、おばあさま」
「ぶたないで、悪婆様」

虐待 酷遇 暴虐 罵倒
惣、お手の物

ねぇ、どうして?
「貴方のその大きな耳は」
ねぇ、どうして?
「貴方のその大きな目は」
ねぇ、どうして?
「貴方のその大きな口は」
ねぇ、どうして?

「それはね…」

愛する君を守る為
どんな手強い敵だって
許されない想いだとしても
ねぇ ねぇ 好きと言わせて
メーデー 後悔しないように
メイビー 僕に出来るのは
もうこれ以上 君を泣かせる奴は
いらないから殺したのさ

むかしむかし。
それはそれは醜い娘の御話
自作自演 仮面を被って 心は卑しい

全ては不幸な私の為
馬鹿な狼と恋に落ちて
これで思い通り幸せは全部あたしのもの

ねぇ、どうして?
「僕の事を愛して欲しいよ」
ねぇ、どうして?
「愛したい、でもおばあさまが…」
ねぇ、どうして?
「そんな事は関係無いさ」
ねぇ、どうして?

「それなら…」

邪魔する者は殺してよ
愛してるなら殺してよ
許されない重罪でも
ねぇ ねぇ あたしのために
緋色に滲む口先で
真っ黒なあたしを染めたら
もうこれ以上 貴方に用はないわ
罪のひとつで殺されて

誰も彼女の素顔に気付けず
哀れな欲が犠牲を生み出し
創造 刻の行く末 美化され
数多の街へと語り継がれる
人、愛故命すら手放し
愛に勝るは己の欲望
もしも理性壊れたとしても
ねぇ ねぇ 聞かせて?
ねぇ ねぇ 愛してよ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 黒ずきんちゃん

    by まるこ。さん

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP