オメラスの定理 歌詞

投稿日:2018/07/08 11:26:16 | 文字数:645文字 | 閲覧数:22 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

明日を願ってしまった
今宵僕は殺されるだろう
嫌法5条違反の大罪だ

夢を望んでしまった
そこに意味など疾うに無い癖に
丈に見合わぬ妄言さ

空を落としてみたんだ
そしたら僕も宙を舞ってさ
太陽が昇る頃沈むんだ

皆、口を揃えるんだ
「君のお陰で今日があるんだ」と
やけに醜い神様だね

思っちゃいない癖に

描いた旋律に嘘を重ねて
幽霊だって見たいんだ
パラッパッパパ パラッパッパパ
それは簡単に僕を呪うけど
人間みたく笑うんだ
パラッパッパパ パラッパッパパパ


雨の日も風の日も
進んで僕は敗れていた
目につかない鼻につかない
上手に何処かハブれていた

そうさ僕が不幸のシンボル
多幸もたらす禁忌のシグナル
僕を観る者など 救う者など
嫌われ者でしかないはずなのに
何故か覚束無いんだ

恋をしてしまった

溺れた視線に足を取られて
心が何処か熱いんだ
パラッパッパパ パラッパッパパ
でも藻掻いた両腕に君はいなくて
「やっぱりね」って押し込んだ
パラッパッパパ パラッパッパパパ


アイツは何処か行っちゃって
ここだよ僕はいつだって
気が済むまで連れてって
飽きたら何処か捨てちゃって

願った現実は僕には苦くて
裸足で何処か駆け出した
パラッパッパパ パラッパッパパ
絵本の世界より空は青くて
拍子抜けして転んだ
パラッパッパパ パラッパッパパ
甘えた灯篭に目が眩むけど
「いつかは」なんてもう止めだ
パラッパッパパ パラッパッパパパ

パラッパラッパパ 愛して○○

新米ボカロPです。まだまだ未熟者ですが、様々な刺激を受けて成長出来たらなと思います。

いくつかVOCALOIDオリジナル曲を投稿しています。よければ聴いてください
http://sp.nicovideo.jp/my/video

Twitter https://twitter.com/uizi_vc

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP