◎ 螢灯の里

投稿日:2011/01/24 15:51:36 | 文字数:330文字 | 閲覧数:154 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

帰る先は場所ではなく、人の間。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


ついえぬ想いに誘われふりかえる
故里は変わらぬ灯を抱きしめて

幼い日を思い出しては
少し笑みがこぼれた
この想いはいつかとおなじ
誰かのかかとがカランと鳴った

淡い光は星の数だけ
朧月夜のなつかしい夢の跡
螢灯そっと胸にともして
それぞれの愛しい人を想う夜

逃げ水追いかけ駆けてく幼い日
温もりにあふれた日を憶えてる

変わらぬ夜、変わらぬ想い、
変わらないで「おかえり」
名前を呼ぶやさしい声が
遠くへ離れてそれでも届く

ここで過ごした日々の彼方で
あたりまえという愛しさを知る
水面で光揺れるゆれては
誰もの胸に消えぬ色射す

里の夜を舞う儚い光
いつだって帰るべき場所があるから
胸にともる灯は永久に消えない
今までもこれからも照らしゆく螢灯

((((っ´ω`c)))) ワシじゃよ

◎曲つき、●曲つき(ニコ動未アップ)、
◇応募中、◆落選、○詞先。◆と○は曲募集中。

こんにちは、かなきです。

歌詞書いてます。めちゃくちゃ更新停滞してます…。
最近はあまり歌詞自体書けてないですが…。

明るい曲もさわやかな曲も可愛い曲も
サイバーな曲も電波な曲も大抵なんでも書けます。

予告なしに歌詞を消すことがあります。

☆ 2020/1/22現在
 作詞依頼は要相談でお願いします。
 基本的に商業は有償、同人は無償でやってます。

◆ 歌詞を担当したもの
 http://www.nicovideo.jp/mylist/11905394

twitter@kanaki_h

◇アイコンは
「あいこん・しょっぷ(http://piapro.jp/collabo/?view=collabo&id=11219)」にて
 お願いして描いて頂きました。ありがとうございました!

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    こんばんは、かなきさん。巫女がお邪魔しています。
    今回ko_toさんの新しい曲に歌詞応募しようかと思って前作を見たら、あら吃驚。かなきさんがいらっしゃるw

    「誰かのかかとがカランと鳴った」
    このセンスは半端ない。痺れた…っ!
    言葉の美しさをよくご存知ですよねぇ。いやはや、もう本当、脱帽であります。

    作詞家のハシクレとして負けちゃいられないんだぜ、と常に虚勢と威勢を張り続ける某はちょっと踏ん張って作詞してきます! 対抗意識が燃えるんだぜ!!

    2009/08/15 21:11:54 From  5(ゐつ)

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP