流行りゃんせ回りゃんせ

投稿日:2018/04/21 12:54:34 | 文字数:525文字 | 閲覧数:109 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「流行りゃんせ回りゃんせ」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

赤い飛沫と横たわる私の事を 黒い一つ眼の視線がずっと捉えてる
写撃音の度 切り取った私の事を 青い鳥が攫って放つ群衆の空

それで宜しいの? 餌に成り下がる他人(ひと)に増える観衆を賛美だとか言っちゃって
碌(ろく)でもないわね 「何か良い事はないかな?」 起こる度にほらまた何かが死んでゆく

置き去りにされた私の声も その背には届かない

それでも奪い去って拡げ散らしてって満たしたいだけの行為で
傷を作る心に気付けない
それらを恨みだしたって戻らないんだってまた向けられたソレがさ
たまに銃口に見えるの

見える分で良いから全て持ってってよ なるべく大きな声で確かめ合ってよ
分かり合えぬならそれは悲しい事よね なるべく多くの目で私を見ていてよ

肥大する利己的な心の良く写る角度だけ

通りゃんせ通りゃんせ ここはどこの細道じゃ
天神様の細道じゃ ちっと通して下しゃんせ
流行りゃんせ回りゃんせ 人気の為に何をする?
辿り着いても帰れない 戻らない それでも

それでも奪い去って拡げ散らしてって 満たしたいだけの行為が
帰れぬ人を生み出していくの
それでは私だって貴方にだって根付いてたその感情が
たまに銃口に見えるの その音が響いているの

どうも、一二三です。ニコニコ動画にて作曲活動をしております。
作った曲はコチラから→http://www.nicovideo.jp/mylist/55544190

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP