紅 -Kurenai-

投稿日:2014/02/04 18:31:12 | 文字数:873文字 | 閲覧数:63 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

―――真理と正義の名の下に!

久々に攻撃的な奴を。ベースは前作二つの世界観と繋がっていたりそうじゃなかったり。
私の作品にしては珍しく、「正義」を肯定的な意味で使った気がする。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

繰り返しのコマに囚われて 鬱屈沈滞した感情
画面の中でも外でも ヒトは幸福を食い合ってる
新しい朝が来てようが 希望も変化もあるわけなく
己の罪をなすりあい 被害者面自惚れる時代

踏みにじられた草の芽は 叫ぶ声も 歩く力も持たない
抜け出すんだ この世界から さあこの雨に吠えてみせろ

情熱のままに唸る心臓(ポンプ) 錆びついた身体を動かせ
誰もが聖者の顔をして 殺し合う世界にはもう飽きた
確かにあった遠い昔 誰かに示された本当の
“真理”と“正義”の名の下に 集う日をずっと夢見ながら


一人きり凱旋パレードに 誰もが声を上げる
“気がふれた魔女が来たぞ 呪われる前に燃やさなきゃ”
仰いだ大空染め変える 罵声と炎と非難サイレン
皮肉だな、きっと今一番 世界は強く結束してる

一途に信じてた“人の道”は 廃れた 狂気の異説だった
血を流すまで与えることが そんなに格好悪いかよ

死さえも恐れぬ愚かさよ 闇を斬るナイフになれ
誰もが破滅に怯えながら 自分以外を守ろうとしない
着飾る悪魔を撃ち抜いて 叫ぶだけのデモ蹴散らして
捨てられた未来への行き方、今もまだ探し続けている


形骸化政府のシンボルの 塔の上 ラジオを流してる
つぶやきに埋もれる 声を探してる どこかの叫びに 届け“Hello, our new world.”

心のままに響く咆哮 歪んだ世界を脅(おど)かせ
カネと力を真ん中に 廻る地獄よ震え上がれ
“人のためとか嘘だって 結局それもエゴイズムだって”
そんなふうに見えるのは お前の正義が特売品だからだ

貪欲な小悪魔たちよ 勝手に小声で叫んでろ
何の壁にも邪魔されない 真理がきっとあるはずだ
“誰もが犠牲にならない 真実(ほんとう)の理想の未来”
そんな夢想のためでも、散る覚悟はとっくにできている

無謀に走る若き狂気(マギア)よ この鬱屈を切り払え
世界に絶望する前に 紅く燃え尽きてやれ
賢いヒトたちが忘れ果てた 本当の気持ちに気づいたなら
“自分のためだけの命”など たやすく吹き飛ばしてしまえる

青い物が大好きなしがない詩書き。
まったり気まぐれに、ひねくれた文章を書いてます。基本的に冷めてる。でも時々ふっ切れる。
お気に召しましたら読んでくださいませ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP