ヘッジホッグジレンマ

投稿日:2021/05/12 20:00:57 | 文字数:510文字 | 閲覧数:184 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ヘッジホッグジレンマ

求めあいたいみたいに未熟な心を抑えてる
ちぐはぐに紡がれた糸解けていく

そう繊細で複雑怪奇
パズル抱えて
今日もまた後悔ばっか残って
正解も不正解も教えられない
テストをする

痛みがもっと触れ合うよう幾重も重ね
傷つくことわかっていても痕増えて
隙間をもっと埋め合うよう温もり求め
棘が指に刺さるこのジレンマ

一方通行の声 揺らぎ合うことで届くから
片道切符みたい ただ臆している

そう完全に満身創痍
断片(ピース)握って
明日もまた自分らしくいられない
誰だって本音はだって認められたい
隠している

溶けてしまったアイスをまた凍らせたよう
姿かたち中身も変わっているから
ありふれてる言葉つなぐだから悲しい
棘が胸に刺さる

望んでないことなのにどうしようもできない
変わりたい気持ちだけが積もって重くて
誰かのせいじゃないそれ故優しさが
本当の自分から益々乖離する
すり減るのはどっち?簡単にひとりぼっち
ごめんねなんて救われない

心の中
この手を取って痛みをとって前に進んで
朝焼けに抱かれてる身体目に染みて
答えはきっと自分自身で決めていけばいい
棘はいつか抜けるこのジレンマ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ヘッジホッグジレンマ(オフボーカル)

    by 月には兎がいるさん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP