再会の詩

投稿日:2010/03/23 17:49:20 | 文字数:411文字 | 閲覧数:165 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

とりあえず初投稿

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

どれだけでも待とう
あなたは言った「必ず戻るから」

貴方との日々 楽しかった
わたし達に時間というものは
無いけれど
あなたがよく口にする
トキが経つのを早く感じる
…分かる気がした

何年も何百年でも待つわ

あなたは旅をする
わたしを連れて行ってはくれないけれど
必ず戻ると言った あなたを信じて
歌おう 再会の詩を
歌うことしか出来ないから 私は歌うの


わたしはここから 離れない
あなたには時間というものがあるから
わたしはよく口にする
早く帰ってきてなんて 独り呟いた

何年でも何百年でも待つわ

わたしは歌う
あなたが戻ってくると信じているから
何度も歌おう再会の詩
歌うことしか出来ないから わたしは歌うの

あれから千年のトキが過ぎた
あなたといたときほど時間は早くない
……だけど

わたしは歌う
あなたが戻ってくると信じているから
何度も歌おう再会の詩
歌うことしか出来ないから わたしは歌うの

社員という名前ですが実は学生なんですよー

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP