もう1人じゃない

投稿日:2016/07/29 22:34:27 | 文字数:418文字 | 閲覧数:236 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

曲化に伴い歌詞を修正しました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

a
僕の日常なんて
誰かのフィクション
だけど僕は変わらずに
君のそばで生きている


触れる事に怯えて
その手を隠していた
だけど僕はもう
迷い捨てて生きて行く


朝のコーヒー
夕方の海
1人じゃない夜


愛してる君を愛してる
生まれた事否定されたならば
2人だけの式を挙げよう
愛してる君を愛してる
まだまだ弱いこんな僕だけど
怯えないで君を抱きしめたい


僕の常識なんて
誰かの非常識
だけど僕は強くなる
少しずつ学んでいく


聞こえる「おはよう」
夕空 手を繋ぐ
夜の星を2人で探す


愛してる君を愛してる
生まれてきてうれしく思えるんだ
大好きな君に出会えたから
愛してる君を愛してる
まだまだ駄目なこんな僕だけど
遠い未来君と家族になりたい



愛してる君を愛してる
生きてる事幸せだと笑えるんだ
出会えた奇跡にありがとう
愛してる君を愛してる
そして変わらずそばに居て
君と同じ姓で生きて行きたい

方言が抜け切れていないので何言ってるかわからなかったらお手数ですが遠慮なくおっしゃってくださいまし。
作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • もう、1人じゃない

    by グチPさん

もっと見る

▲TOP