タイトル未定

投稿日:2016/04/11 03:18:00 | 文字数:379文字 | 閲覧数:48 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夜明け前 まだ寒空残る
寂しさに ふと包まれる
何気なく 振り返る街は
サヨナラの 声が聞こえた

人混みに 逆らい佇む
探しても 見つからないよ
無意識に 溢(あふ)れる涙は
孤独への 招待状


まだ何も見つけられず
絶え間なく襲う寂しさに
人知れず消えてゆくアタシ
もう何も見えなくなる



夜更け越し 独り呑む吐息
暗闇に ぐっと沈んでゆく
何度でも 繰り返す道は
サヨナラに 追いかけられた

人並みに 選んで歩く
隠れたら 見つけられない
無自覚に 溢(こぼ)れる涙は
逃げ道の 指定席


結局は、まだ何も見つからず
幾重にも刻む心の傷
人恋し、求め続けるアタシ
もう何も 消せなくなる


時として 人は人を殺め
それぞれの孤独の支配が
押し寄せて 流されるアタシ
ふんばって 負けないで 負けないで


生きてゆく 負けないで 負けないわ

心花(shinka)と申します。

よろしくおねがいしますm(._.)m

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    なんだか孤独感と戦ってる感がひしひしと伝わる詞ですね、共感する人多いんじゃないかって思います。今までと微妙に作風が違ってて新鮮ですね!

    2016/04/12 09:52:38 From  KIYOTON

▲TOP