いつか忘れて

投稿日:2020/01/27 23:53:09 | 文字数:522文字 | 閲覧数:154 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

君を苦しめる原因が僕にあるなら、いっそ君の前から消えてしまおう。
消えない罪悪感、留まることは出来ない想い…それらが絡み合い…。

元々は応募作ですが、落選いたしました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【1A】
目を覚ました時 夢を忘れてるのは
胸の痛みから 自分を守るためか

【1B】
どうか苦しまないで 誰も悪くないんだ
もう終わったことだよ なのにズレ合う

【1S】
一生かけて 償うなんて
不器用な君らしい答えだ
でも僕も絶対譲れない

【2A】
その時がきたら 僕を忘れて欲しい
すっと探してた 君を救う方法

【2B】
辛くなる原因(りゆう)から 解放してあげる
部屋を空(から)にして行く だから笑って

【2S】
一生かけて 願えるくらい
ただ君の幸せを想うよ
僕だけは君の味方だから



-かなver-
めをさましたとき ゆめをわすれてるのわ
むねのいたみから じぶんをまもるためか

どおかくるしまないで だれもわるくないんだ
もおおわあたことだよ なのにズレあう

いいしょおかけて つぐなうなんて
ぶきよおなきみらしいこたえだ
でもぼくもぜえたいゆずれない

そのときがきたら ぼくをわすれてほしい
すうとさがしてた きみをすくうほうほお

つらくなるりゆうから かいほおしてあげる
へやをからにしていく だからわらあて

いいしょおかけて ねがえるくらい
ただきみのしあわせをおもうよ
ぼくだけわきみのみかただから

ふとした時に思い出してもらえるような詞を目指して、作詞活動しています。

Web*ちいさな家
https://little-home.kokage.cc/

mail
everydaysdream♪gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP