My Favorite DIVA

投稿日:2022/01/24 23:29:28 | 文字数:565文字 | 閲覧数:59 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

「マジカルミライ 10th Anniversary」楽曲コンテスト応募曲です。
当時ネットでVOCALOIDを知り、ルカの発売をきっかけにルカを購入し右も左もわからないまま作曲を始めて気が付いたら十数年経っておりました。
自分は何で作曲してるんだろう?何で続けてるんだろう?と、ふと考えたことを書きました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

きっかけは簡単だった
君が気になった ただそれだけ
いくつもの歌声を持つ
君に僕の歌で歌ってほしくて

初めてだけど歌ってほしい
君の声に夢中になった
初めて独りで形にできた
君の歌声を響かせられた

ありがとう

初めの一歩を踏み出せた
君のおかげで世界が広がった
幾つもの君の声 その一つに
僕も加わる事が出来た

どのくらい続けたのだろうか
作りきることは簡単じゃないけど
いくつもの歌声で歌う
君に僕の歌で歌ってほしくて

離れてしまった時もあるけど
君の声が好きでまた戻る
たとえ独りでも君と一緒なら
僕は音楽を響かせられる

ありがとう

次はどんな歌にしようかな
君のおかげでミライが繋がれる
この先もずっと君を歌わせたい
君の声が好きだから

才能なんて関係ない
歌わせるには作るしかない
機械なんて関係ない
それが魅力で好きなんだ

初めて君が歌ってくれた
その時こと 今も覚えてる
好きの気持ちでここまで来れた
何年何十年先も君を歌わせたい

好きの気持ちで広がる君の歌
今も生まれる 好きが必ず見つかる
それが君の世界 これからもここにいたいな
好きだから

次はどんな歌にしようかな
君のおかげで僕は独りじゃないんだ
僕が居なくなっても君は次のミライヘ
歌を届ける

君はMy Favorite DIVA

主にバンドサウンドな曲を作っております。
メタルが好きなので暗めな雰囲気の楽曲が多いです。
ギター、ベース等弾けないため、すべてソフト音源を使った形となります。

その時々で作りたいなと思った物をのんびり気の赴くままマイペースに作っております。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • My Favorite DIVA

    by 森 鉄九さん

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP