夜の赤川鉄橋

投稿日:2014/01/18 08:46:07 | 文字数:182文字 | 閲覧数:225 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

オリジナル。
許可がいただけたので、タイトルを変更します。
やっぱり、絵を元に歌詞を書くのは難しい。
今回は、絵の方が主役なのですが、
いや、拙作に絵を描いていただいた方々は
この様なご苦労をされていたのか、と、まあ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夜の橋弟妹で
おかあさんのお見舞いに
妹は暗闇の
怪物に怯えてる
私も怖いけど
お姉さんだからだから
悪い夢みたけど
そんなこと忘れてしまおう
もうすぐ会えるから
微笑んでくれるかな

降りだした冷たくて
黒い雨が切なくて
幼い弟が
背中でぐずりだす
私だって寒いけど
お姉さんだからだから
この橋を渡れば
あと少しもう少しさ
あの笑顔見たいから
喜んでくれるかな

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • ぐみたん

    by こまどさん

  • 赤川鉄橋

    by subanaさん

もっと見る(3)

もっと見る(3)

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP