投稿日:2011/08/18 20:14:00 | 文字数:437文字 | 閲覧数:95 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 




風を裂いて滑空
貫かん葛藤を
穹を制し唄
雄々しき隼人の

今は遙か混濁の時
迎え撃つは列強
我が衣手を濡らす雨粒
胸の傷は滲みて

君よ波邪の運命を
哀れむことなかれ
進む獣道 修羅の道
冥利に尽きることを
祈り続ける

若き翼翔び立つ
揺るぎなき想い胸に
敵を討ちし日に
舞うは勇ましき隼

雲間に咲く命の花
雪の華煌めいて

乱れ埋もれ愛を歌う
穢れ知らぬ胎児に
我が衣手に降れる白雪
清らなる世を魅せる

君の夢見た日々
子宮に孕んだ愛
産まれ出ずる子 焔灯す
その手は刃を持たず
花を持つように

刻まれし血の証
早熟の柔肌に
蒼天の大空へ
高く舞え風となり

孤高の身なれ 強くあれ
この躯たとえ亡んでも

滾る魂燃やせ
熱き血潮に

極彩の春の日に
芽吹く新たなる命
この腕に抱き締め

若き翼羽搏く
揺るぎなき想い胸に
あの烈空を超えて
舞うは勇ましき隼

茜染まる水面に
映るのは一族の未來

天を裂いた疾風
貫かん葛藤を
國を制し唄
勇猛なる隼よ

よろしくお願い致します(`・ω・´)





注目タグ:
テクノ/サイケデリック/ゴスロリ/民族音楽/演歌/プログレ/ダーク/オーケストラ/ゴシック/和風/昭和/トランス/クラシック/三味線/ストリングス/軍歌/シンフォニック/中国/教会/宗教/文学

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP