From.サクラ

投稿日:2011/05/17 14:37:43 | 文字数:216文字 | 閲覧数:59 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

桜って不思議な植物ではありませんか?人をとりこにして、儚さを感じさせる・・・


作りやすいように歌詞を変えるときはコメントください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 




ひらり 舞う 花びらが
桜 舞う 花びらよ


ハルの吹雪 桃色の
別れの色を消して
始まりの色鮮やかに


ひらり 舞う 儚くて
桜 舞う 悲しみよ


ハルの終わり そして夜
ぼんやりと浮かんで
怪しげに皆誘え



「 さあさ 楽しい宴の時間
   桜の香りに酔いしれて
    人も獣も皆歌え   」


ひらり 舞う 花びらと
ひらり 散る 記憶

桜 舞う 君のもと
届く まで 歌おう


「 桜 唄 歌おう 」

Name:由月-yuduki-

▽自分▽

あまりじっくり考えず、自分の気持ちや現状を歌詞という形を借りて書いています。
歌詞と言うにはあまりに拙い詩ではありますが、少しでも共感できる物があれば嬉しいです。

自分は曲をつけることができませんので、曲を一緒に完成させてくれる方を待っています。
図々しくはありますが、どうぞ力を貸してくださいませ。
歌詞の改変は可能です。


今は自分の夢に向かって進んでいます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP