Drawing wings 歌詞

投稿日:2012/05/31 21:27:14 | 文字数:229文字 | 閲覧数:943 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

火を噴き空を舞う翼の製図
古い地図を広げ 指でなぞった

温い水と燻製 灯りすら分けあい
春を待って天使の寝床に行くの

父の肩車が世界の頂上だった
木の実はいつも丘に実っていた

翼のように恋してた
その背中にキスするの

お互いの若さに無自覚で
大きかった手袋も もう入らない

母の寝物語 冬枯れの客人よ
ある日の朝皿はひとつ減っていた

翼のように恋してた
その背中にキスするの
翼のようにあなた愛してた
その背中にキスするの

その背中にキスするの

オリジナル曲を作っています。

主にロック系統です。

こちらTwitterです↓
http://twitter.com/edogawa_sampo

曲、詞を作っていく過程、日常的なことなどを書いてます。

というような塩梅で、よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    友人のセレクションで、この曲を知りました。
    現在、『歌詞を英訳して電子書籍配信しよう』という活動をしています。この曲を収録したいのですが、いかがでしょうか。
    Drawing wingsは『改変不可』『非営利目的限定』ライセンスですので、個別の著作者による許諾のもと、翻訳(改変)と非営利有償(電子書籍は0円配信ができない)を許可していただきたく、メッセージしました。

    詳細情報は下記にあります。よろしくご検討ください。
    http://nekomimi.staba.jp/blog/%E8%B6%B3%E3%82%8A%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%83%9C%E3%82%AB%E3%83%AD%E6%AD%8C%E8%A9%9E/

    2013/05/23 20:38:17 From  切身魚

もっと見る

▲TOP