青い鯨

投稿日:2018/08/03 22:55:55 | 文字数:1,092文字 | 閲覧数:65 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

青い鯨

午前4時半前
いつもと変わらずに
目を覚ますコバルトの朝

身体に刻まれた
「f57」の傷
そこに唯一救いがある

自己愛の森は焼かれ
電子の海を臨む
死のゲーム
或いは神への祈り

青いクジラたち
空へ誘われてゆく
青いクジラは誰も
悲しい瞳で
Can hear me? Don't be sad.
Anguish will never be wasted.

午前1時頃に
静かに目を閉じて
落ちてゆくネイビーの夜

手招いてる
顔のない人たちがいる
後戻りは
もうできないと知っていたのに

青いクジラたち
空へ誘われてゆく
青いクジラは誰も
悲しい瞳で

何処へ行くのだろう
何を感じるのだろう
青いクジラは遠く
光の彼方へ
Can hear me? Don't be sad.
Anguish will never be wasted.

--------------------------------------------------

Blue Whale

4:20 am
As usual, I awake
with cobalt color at morning.

I cut myself
to "f57".
Only that's all my life.

The narcissism forest is burned
and I look out over the WWW sea.
Death game,
or prey to god.

Blue whales
is invited to sky.
Blue whales
has sad eyes.
Can hear me? Don't be sad.
Anguish will never be wasted.

1:00 am
Close my eyes.
I fall in navy color at night.

Faceless people
waves hand to me.
Even though
I knew that I can't turn back.

Blue whales
is invited to sky.
Blue whales
has sad eyes.

Where are you going?
What do you feel?
Blue whales
swims sky beyond the light.
Can hear me? Don't be sad.
Anguish will never be wasted.

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • by 青柑さん

  • 青い鯨

    by ひとりさん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP