いつものように

投稿日:2018/12/30 10:22:20 | 文字数:556文字 | 閲覧数:29 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつものように過ぎてく景色
いつものように過ぎてく時間
だけどいつもと違うこと
たったひとつの事だけど

同じ景色を過ごしてきたけれど
同じ時間を過ごしてきたけど
これからは違う景色
これからは違う時間

思い描いて 空想ばかりで
現実から逃げだしていたのかな?
忘れたくて 忘れられなくて
切り取られたあの瞬間だけで

僕の居場所はきっとここでよくって
でも、逃げ場所じゃないと知ってて
勝手に君の神様になりたかっただけで
なれなかったけどね


長い黒髪をかき上げる仕草
僕は幸せを感じてたのかな?
そうかな?分からないかな?
君にはきっと分からないな?

伸ばす右手 空振りで
いたはずの右側 君さがして
いるはずないの分かってるのに
センチになるのは男かな?

君の居場所はきっとここじゃなくて
でも、逃げ場所でもないと願って
勝手に君を僕の女神にしていただけだったね
本当は違ってたんだ


ドラマチックな結末なんて
望んでないけど
強がりなのは分かってる
泣ける事も 笑える事も

大切なことは 教えてもらった
そう思いたくて 思うしかなくて  
心のままにいれればいいのに
居場所はここで 逃げ場所じゃないって
後ろ向きで手を振る君に

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP