エピジェネ

投稿日:2021/12/26 00:59:39 | 文字数:462文字 | 閲覧数:15 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

んー……

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 あなたが知ってるか
知らないけど
ある日
あれがうたいだしたの

あのね
いちばん
大事なものも
そのつぎも
わたしの目はきっと

そうやって
誰にでも聞こえるように


なにかがよごれる
きがして
考えてみたけど
やっぱり
街で流れてるうたを
理解出来ないままだ



あなたがのぞむなら
なにか欲しいですか
聞いてみても
答えはなくて
やっぱり弾き語りしていた







わたしが好きな 物
あなたが嫌いな物、
どれだけ
混ぜても
水と油だって

こわくなって
耳をふさいだけど
わからなくなって
感じなくなる


なにかをわかれたら
考えてみたけど
やっぱり
こわしたくないものさえ
こわしたくなるだろう



あなたがのぞむなら
わたしは笑えたのに
それでも
エピジェネティクスっていうでしょ



いつまでも
痛いままだった



どうして繰り返すの
それしか知らないから
知りたいとさえ
思えないってこと




あなたがのぞむなら
なにか欲しいですか
聞いてみても
答えはなくて
やっぱり弾き語りしていた

 先に歌詞だけ考えて置こうと思います。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP