ずっと

投稿日:2012/01/16 23:23:08 | 文字数:622文字 | 閲覧数:183 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

恋をすると、色々あるので。

片思いでも、叶わなくても、恋をするということは大きな経験になるのではないかと思います。
今叶わないのは、将来叶うからなのではないかと考えたり。

今回、曲をつけてくださる方がみつかりましたので、この詩の作曲師様の募集は終了します。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

a)春に出会って 初対面どうし
お互いよろしくな感じで
たまにメールして たまに喋くって
なんかおもしろく過ごしてた

b)夏の前頃 急に
あなたといるとなぜだか
どきどきして 顔が赤くなった
この感じは一体何?

夏真っ盛りに それは
だんだんと大きくなっていき
そのころやっと 自分は
あなたに恋したことに気付いた

サビ)なぜだろう あなたの声が聞こえると
安心している自分が ここにいて
どうしてか あなたがいないとなると
無性に不安だった

a)秋になるころ だんだんと
互いにどんな人か分かってきた
時々ちょっかい だしたりして
時々は意見を ぶつけあって

b)冬になって この気持ちを
勇気を出して伝えたの
返ってきた答えに 自分の
心が怯えてた

寒さがいっそう強まった
だんだん我に帰ってく
そこでようやく気がついた
今はもう 冬なんだな

サビ)夜の駅 あなたの声だけ響いてる
ただ立ってる自分が そこにいて
涙よりも あなたを安心させようと
無性に笑ってた

c)でも これでよかったな
これでやっとあなたと
近すぎず 遠すぎずの距離で
また一緒に 過ごせるから

d)あなたに送ったメールの
返事を見て嬉しかった
これからはあなたと
ずっと「友達」で いれるから

サビ)なぜだろう あなたの声が聞こえると
安心している自分が ここにいて
同時に わたしも頑張って
いい友達に なってみせるから

絶対なってみせるから

作詞と、たまに絵を描きます
ツイッター↓
https://twitter.com/#!/baritoneEsC

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP