【自己解釈】アディショナルメモリー 前編

投稿日:2018/09/16 00:19:14 | 文字数:525文字 | 閲覧数:297 | カテゴリ:小説

ライセンス:

 ――ごめんね、大好きだよ。


原曲:http://www.nicovideo.jp/watch/sm33854807

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 ――――友達なんかに、なりたくなかった。


≪アディショナルメモリー 前編【自己解釈】≫


 あいつから残されたメッセージは、たった一言だけだった。
「――ごめんね、か」
 俺は、呟く。
 その残されたメッセージを。
 そのメッセージを呟いたところで、あいつが返ってくるはずがない。
 もし、『また明日』というのを止めていれば――何か別のことが起きていたのだろうか。
 分からない。わかり合えない。分かりたくない。
 でもこれだけは言える。
 もう二度と――あいつには会えないことを。


 ◇◇◇


 屋上。
 わたしが命を突き出せば、あの『目』に会うことは出来る。
 けれど、いざやろうと思うと、怖いな。
 怖いというか、恐ろしいというか。
 何というか、なんとも言えない感情。
 でも、わたしはやらなくてはいけない。
 あの目に――カゲロウデイズに入るためには。
 わたしの命そのものを犠牲にしなくちゃいけないんだから。
 彼には、また明日、なんて言っちゃったけれど。
 馬鹿だな、わたしって。
 もう二度と会えないって分かっているなら、言ってしまえば良かったのに。


 ――さよなら、大好きだよ。


 呟いて、わたしは飛び立った。

はじめまして。小説を書いている者です。


「ぱんなぎ」名義でオリジナル曲を制作しています。詳しくはこちら→http://www.nicovideo.jp/mylist/33072476

近況:歌詞を全部消しました。

現在、『QUEST V』というファンタジー小説を書いています。ぜひご覧ください。

相方さんとリレー小説『僕と彼女の不思議な日常』書いてました。タグ検索には『【リレー】僕と彼女の不思議な日常』を入力してみてください。

僕と彼女の不思議な日常は漫画化しています。pixivにてご覧ください。(投稿時に宣伝イラストを投稿します。)

そして、今は『僕と彼女の不思議な夏休み』を書いています。タグ検索には『【リレー】僕と彼女の不思議な夏休み』を入力してみてください。

今書いているもの→http://piapro.jp/t/nYtT

なにかありましたら、メッセージで。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP