神告げシスターと偽りの祈り

投稿日:2013/09/01 16:30:44 | 文字数:549文字 | 閲覧数:187 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<A>
過激に何かをしたとしても
そんなもので失う物は大きい
どっちにせよ力のない弱虫は
せいぜい神様にお祈りするのみ

されど強くなるばかりの力に
負けまいと旗から剣を振る
私にも護りたいものはある
例え望まない形だとしても

<B>
祈るだけでは何もならない
皆の心に神様もいなくなる
それでも何したらいいか
わからずに迷える子羊は

<サビ>
―汝よ、我を如何なる時も―
―信じ嘯き裏切らないのなら―
神様からのお告げを聞いて
それを伝える預言者となった


<2A>
押し潰され踏みにじられた意思
縋れるものに縋り付くしかない
心鎮め早速未来のお告げ
憐れな魂に神の救済を

最初はただ聞かされた通りを
皆に伝えるだけのお仕事
次第に民衆は私のことを
神様の如く崇め讃え奉る

<2B>
それを私はいいことに
人の心には悪魔しかいない
神様という存在利用して
己の思うまま周りを動かした

<Cメロ>
最初は私が描く理想郷(らくえん)を
皆が笑えるそんな世界を
けれどいらない危険因子は
躊躇いなく預言使い排除した

―穢れた魂に、天誅を下せ―
―神に背いた報いだと―

<ラストサビ>
ああ、そうねやっぱりね
私はただの独裁者だわ
望んで罰を受けるから
もし生まれ変わったら






主に絵と歌詞で活動。物語性のあるものからネタまで様々なジャンルに挑戦したい。

コラボは大歓迎。この人なら私のこの歌詞のイメージに合うって方には私から依頼するかも…しれません(★マークがついてる歌詞のみ。それ以外でもし曲つけてやんよという人がいれば嬉しすぎて高坂キックで飛びます←)

(注意)
・絵を動画などに使用してくださるのはとても嬉しいのですが、もし使用する際は必ず「事前に報告」して下さい。重複など出来れば避けたいため、皆様にはぜひご協力をお願いします

・免許習得に集中したい為、しばらくの間依頼はお断りさせていただきます。ただし今頼まれているものは多少時間がかかりますが完成にむけて頑張ります

無断使用は言語同断です

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP