Shiny road

投稿日:2009/03/28 16:39:07 | 文字数:538文字 | 閲覧数:129 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

大切な人が春から新たな世界へ羽ばたくのを見送って、
いつか会える日まで自分も歩き出そう、とひとつ強くなるというストーリーの歌詞です。

サクラ咲ク以来の春テーマの歌詞です。
とても思い入れが強い詞なので、素敵な曲がついてくださることを祈っております♪宜しくお願いしますm(__)m

進行
Aメロ→Bメロ→1サビ→A'メロ→B'メロ→2サビ→Cメロ→3サビ→ラストサビ

※3/28 16:40A'メロの「舞い上がった」→「溶けていった」に変更

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

桜の樹が 風に揺れている
何度目かの この季節
想い出して 振り返るけど
全てが止まることなく 進んでいくね

壊れた時計を 見つけ出して
もう一度 この手で 蘇らせるから
あの日のままの 笑顔 景色 
どうか 私を守って

手を伸ばすよ 届かない場所までも
何でも君に繋がるものを 探して
芽吹く想い 咲かせるぬくもりは
明日から遠く離れるための 勇気になる・・

坂道上る 足を止めた時
涙の意味 気づいたよ
伝えたくて 抱きしめていた
言葉は春の空へと 溶けていった

隣で笑える ことがいつも
当たり前に 感じた あの頃の私
弱さ隠して 恐れていた
いつか 迎えるこの日を

色づきだす 新しい世界には
私も君もみんな不安で いるけど
涙拭いて 笑っていられたら
必ずいつか巡りあえると 信じてるよ・・

心に鍵をかけないで
一緒に 育っていこう
悲しい時も 嬉しい時も 分かち合おう

辛くないと 言ったなら嘘になる
それでも君が教えてくれた 未来を
胸をはって 生きるよ 誇らしく
今日までいつも頼った君に 追いつくから・・

手を伸ばすよ 舞い上がる花びらに
まぶしい君の姿が見える この道
歩きだした 私の 心には
明日から遠く離れるための 勇気がある・・

はじめましてm(__)m
dollと申します。作詞をしています。

2008.10.8
復活しました。
また詞かきます^^

blogもまったり再開。
突然非公開にして申し訳ございませんでしたm(__)m
http://dolltan0v0.cocolog-nifty.com/blog/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP