共犯

投稿日:2009/10/17 16:18:58 | 文字数:770文字 | 閲覧数:86 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

()の英語の部分は別に無くても大丈夫だと思われます((笑

恋は共犯だと思いまして。
二人、同じ気持ちじゃないと成立しない。
例えば、よくお話でどちらか一人が犠牲になって一人を助けるという場面があると思うのですが
お互い好き同士なら、犠牲になった方も、助かってしまった方も辛い気持ちは同じだと思うんです。
同じ気持ち、感覚を共有する、そんな感覚です。
共依存ですかね。

それにあたって、ちょっと言葉を気にしてみました。
*戻“ら”なくていい、“れ”だと不可抗力な感じがしてしょうがないから、妥協のような感じがしたので“ら”にしました。
自分の意思で、此処に留まるのです。
*背負“わせて”、背負う“から”ではないです。これも上記と似たようなニュアンスです。
無理矢理受けるのではなく、願望の形。
なんて偽善者!!←

ツインボーカルの詞って書いた事ないなぁと思って出来た詞がコレです((笑

何か御座いましたらお気軽にどうぞ^^

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A.
(がくぽ)
気付いたら戻れなかった ぬかるみにはまる底なし沼の上
愛らしい幻影の花 触(さわ)れず狂った奴を思い出した

B.
重ねた唇が 契約の印
思い込ませてくれ 君もその気だと

(Well come my crazy room!)

S.
背徳感なんて 覚える暇さえ与えないほど
触れて知ったらもっと 君を求める欲が止まらない

君を包んでいたい 今は一つなんだと感じたい
甘い熱に溺れた 君が呟く「共犯なのだ」と


A.
(カイト)
駆け引きは苦手なんだよ 君と居れるなら何だって良かった
恋愛の始まりだって 知恵の実を食べたタブーからじゃないか

B.
重ねた唇を そのままにしたい
君の温度さえも 手放したくない

(well come dear an accomplice!)

S.
もう戻らなくて良い 虚しい穴なら君が埋(う)めてよ
君の「愛してるよ」で どうにでもなれる僕がいるから

抱き締めていて欲しい 痛みと紛うほどキツく強く
快楽に侵された 君が呟く「共犯なのだ」と


B.
(カイト)君に結びつけた 断った赤い糸
(がくぽ)君を道連れにした 罪を背負わせて

(Well come my crazy room!)
(well come dear an accomplice!)

S.
(カイト)
背徳感なんて 覚える暇さえ与えないほど
触れて知ったらもっと 君を求める欲が止まらない
(がくぽ)
君を包んでいたい 今は一つなんだと感じたい
甘い熱に溺れた 君が呟く「共犯なのだ」と

(二人)
ほら頭上には水面(みなも) 孤独な穴なら僕が埋めるよ
熱(いき)れる吐息の中 正気なんてとっくに手放した

違うから切なくて 同じだからもっと感じられる
互いしか映せない 僕ら呟く「共犯なのだ」と

 

***

のんびりと気の赴くままに歌詞のような何かを書きなぐっております。

どうぞ宜しくお願いします。

自分でもガッカリするほど胃が弱い。
嘘です腸も弱いです。

何事も経験だ精神で要らんことまで首突っ込んでます。
調子に乗って歌詞の依頼も受け付けておりますのでお気軽にどうぞ。
ただ今迷走中。

*おかげさまでマイリスでござんす!!
http://www.nicovideo.jp/mylist/17763534

*コラボ動画。うっひょい!!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9355619


*ブログ始めました。
http://ho47blo.blog9.fc2.com/

*なんかやく分からんのですがツイッター。
http://twitter.com/ho4na

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP