期待値

投稿日:2018/04/05 08:42:56 | 文字数:440文字 | 閲覧数:19 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

メロディーをつけてくれる方を随時募集しています。
とくに著作権などのこだわりはないので、
クレジット表記してもらえれば自由に使ってもらって良いです。正式にコラボという形をとる場合は個人メッセージで相談しましょう。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
そんな悲しい確率は、考えなくていいよ
って口に出して言ってみた
朝焼けの光を閉じて、僕の好きな君のほくろを
真似してペンで描いたんだ

B1
夜になってもあんまり 昼と変わらないみたいだね
そう言って笑う君の 靴紐ほどけたスニーカー

S1
花が咲いたよ 早く早く戻ってきてね
猫は死んだよ 明日はここへ帰ってきてね
どこへ行ったの いつかいつか取り戻せるの?
鳥は歌うよ きっと僕は悲しくないさ

C
「ねえ、全部。本当だよ」

A2
いつも悲しい確率を大事そうに抱えて
君は一人で歩くんだ
朝焼けの光を閉じて 優しいけど、
優しいんだけど ねえねえそれじゃ駄目なんだ

B2
どこへ行ってもやっぱり ふたり変わらないみたいだね
冷えたままの手が シールドそっと抜いたんだ

S2
花が咲いたよ 早く早く戻ってきてね
星が見えるよ すぐにここへ帰ってきてね
どこへ行ったの いつかいつか取り戻せるの?
鳥は歌うよ きっと僕は悲しくないさ

僕は歌うよ 君は幸せなんだろうか

椎名もたさんをよく聴きます。こちらでオリジナル歌詞を少し投稿してみようかと思います。明るい曲はあまりありません。
書き溜めているのもあるので、歌詞先で良ければそちらを提供してコラボできます。曲先でメロディーをいただいて歌詞をつけることもできますが、忙しいときはお受けできないことがあるかもしれません。優しい歌に、悲しい歌詞を付けるのと、ロックにロックの歌詞をつけるのが好きです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP