夏の日

投稿日:2016/06/23 19:20:01 | 文字数:454文字 | 閲覧数:338 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://piapro.jp/t/NzHz

夏の暑い日に私はきみに恋をした
いまでも憶えている

あえて難しい言葉は使いませんでした。言葉の柔らかさみたいなのを感じていただけると嬉しいです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
今も空高く漂う白い風は
熱い頬 冷ますように
涙あふれ落ちる

B1
朝顔の壁を 走って通り抜け
海を眺めたなら、きみを思い出す

S1
あの日歩いた路の真ん中
きみの長い髪が 陽の雫まとってた
灯りの中に ぽつりと浮かぶ
夏の産声 今もまぶたに沁みる


A2
蒸した暑い夜 汐風の吹く夜に
海を照らす 「月がとても綺麗ですね」

B2
広くどこまでも続いてゆく海へ
大声で今叫ぶ 遠いきみに届くように

S2
空へとおちる涙の粒は
二人の熱い頬を 優しく濡らしていった
灯りの中に ふわりと揺れる
夏の面影 今も心に染みる

B3
線路を裸足で歩くその姿に
瞳を光らせては 懐かしい風が吹く

S3
あの日歩いた路の真ん中
きみの長い髪が 陽の雫まとってた
灯りの中に ぽつりと浮かぶ
夏の産声 今も聴こえてる

LS
空へとおちた涙の粒は
私の熱い手で 静かに呼吸してる
思い出の中に ふわりと揺れる
夏の面影 今も心に沁みる

ツイッター始めました@ramillllin

【曲募集】の歌詞、よければ拾ってやってください。※作曲前に必ずメッセお願いします。

お手伝いさせて頂いた曲↓
http://www.nicovideo.jp/mylist/43562888

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【コラボ】夏の日【歌詞:ラミりんさん】

    by つっきぃさん

  • 夏の日

    by たぴおか@依頼要相談さん

▲TOP