A
鐘の音(ね)に耳澄ませ
瞳をそっと閉ざすの
神(ちち)の元で誓いを
永遠(とわ)の愛で包み込む

B
1・2・3(アン・ドゥ・トロワ)…1・2・3(アン・ドゥ・トロワ)…
終焉の円舞曲(ワルツ)を
ルリラルリラルリルララ
安らぎの接吻(しゅくふく)を

S
花嫁は黒百合を喰(は)む
散らすは無垢の微笑み
魅せられた悪魔の
招きに迎えられるの

A
病める時も如何なるも
紡いだ笑みの言の葉
神(はは)の元で契りを
歪められた生命(ともしび)と

B
1・2・3(アン・ドゥ・トロワ)…1・2・3(アン・ドゥ・トロワ)…
微睡みの歌(アリア)を
ルリラルリラルリルララ
初(う)いに染(そ)む接吻(しゅくふく)を

S
花嫁は黒百合を喰(は)む
浮かぶは艶(あで)な妖笑(ほほえ)み
囲み込んだ悪魔の
鳥籠 愛(いと)しと触(ふ)れる

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい

フィティライア・マリアージュ

神のその足元で死に嫁ぐ花嫁は何を思うのか…

閲覧数:298

投稿日:2018/09/04 20:34:26

文字数:369文字

カテゴリ:歌詞

クリップボードにコピーしました